笹かまぼこ

posted by 亀松亭 at 09:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仙台名物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

上牛タン焼、専門店の匠が作る!味、品質、厚さに自信あり!お中元、お歳暮、各種ギフトにどうぞ

posted by 亀松亭 at 09:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仙台名物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

送料無料!石巻鮮魚直送便

送料無料!石巻鮮魚直送便 中

送料無料!石巻鮮魚直送便 中
価格:3,150円(税込、送料込)

posted by 亀松亭 at 13:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仙台名物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

仙台上牛タン焼【送料無料

posted by 亀松亭 at 16:34 | Comment(32) | TrackBack(0) | 仙台名物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

仙台観光メモ

○仙台観光メモ


○仙台の新名物は、三陸沖の白身魚を使った
 「仙台づけ丼」です!!

○2008年開湯・松島温泉・ホテル海風土
 п@022ー355ー0022
 ホテル前に無料の足湯あり・一泊2食1万500円から
 露天風呂から松島湾を一望出来ます。

○仙台市太白区の秋保温泉は、開湯400年の伝統があります。
 JR仙台駅西口バスプールから、宮城交通秋保温泉行きで
 50分。宿泊施設は15軒あります。「佐勘」は400年間
 聖火がともる超老舗。秋保リゾートホテルクレセントは、
 平日9000円で子供はその8割と、リーズナブルと言えます。

○仙台市の作並温泉「岩松旅館」は、400年前の藩政時代
 に谷底の岩をくりぬいてつくった岩風呂があります。隣は
 広瀬川源流の渓流が流れ、野趣溢れる露天風呂です。宿泊は
 平日10000円で子供はその7割。その近くのホテル「一の坊」
 の3つの露天風呂も捨て難い魅力があります。平日8300円で
 子供は3000円。

○仙台の市内観光は、仙台駅西口バスプール15−3から、
 1日600円で乗り降り自由のレトロバス「るーぷる仙台」
 というのが出ています。これだと青葉城址や瑞鳳殿、県立美術館
 などの観光名所を回っています

○ビジネスホテル/仙台市青葉区本町2−18−11 
 「三井アーバンホテル仙台」 212室
 022−265−3131  シングル7300円から
 県庁市役所+一番町商店街が近いのでお勧めです

○宮城県名物・・気仙沼のフカヒレ・米(ササニシキ+ひとめぼれ)
 ニッカウイスキー・松島の牡蠣・仙台味噌・仙台牛タン・銘菓「萩の月
 と萩の調べ」・ずんだ餅・笹かまぼこ・長茄子漬け・白松ヶ最中・
 くるみゆべし・仙台駄菓子・喜久福の抹茶クリーム大福

○仙台牛タン発祥の店は「牛タン・太助/青葉区一番町4−4−13
 電話022−225−4641で、定食は1700円。
 仙台駅3F新幹線改札脇の「牛タン通り」の伊達の牛タンは
 1500円前後。どれも美味いですよ
posted by 亀松亭 at 16:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仙台名物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

仙台牛タン

仙台名物といえば「牛タン・笹かまぼこ・ずんだ餅」です。
この3食品を食と健康の観点から見ると、かなり深いんです。
 さて、それでは「牛タン事始」から話を起していきま
しょうか・・・そもそも仙台名物「牛タン焼き」の発祥は
終戦後。山形県出身の料理人・佐野啓四郎が、仙台市一番町
3丁目に焼き鳥屋を開店した事に始まります。
 当時は食料調達が困難な時代。焼き鳥屋といっても、豚の
タン(舌)やホルモン(内蔵)を混ぜて使わなければやっていけま
せんでした。
 さらに日本に駐留していた米兵は、牛のサーロインやヒレ、
ロース肉ばかりを食べ、タンやテール(しっぽ)は魚のアラの
ような余剰部分。ゆえに安く調達出来たわけです。
 しかし「なんだ、米兵の余りものか」などと、日本人と
して卑屈になる必要はありません。天皇家(宮内庁)の食に
対する基本的な思想は、明治の食医(食べ物で治す医者)・石塚
左玄が提唱した「一物全体食」。これは、畜産物を肉と内蔵に
分けるような事をせず、食材を丸ごと食べましょうという事。
これは、和食の鉄人・道場六三郎氏の「食材を成仏させる」と
いう言葉にも通じているわけです。
 また、タン・シチューと言えば、昭和初期から東京のデパー
トで食道の高級メニューだったわけで、単に米兵が牛タンの
美味しさを知らなかったというだけの話なのです。
 フランス料理で牛タン(ラング・ドゥ・ブウ)は、燻製・焼く
茹でる・煮込むなど、さまざまに調理されています。佐野も
さまざまな調理法を試し、最後に炭火焼きで塩・コショーの
シンプルな味付けが最も美味しいという結論に達しました。
そして焼き鳥屋の「グリル番町」から「太助」と名を改め、
1950(昭和25)年に、牛タン焼きが店のメニューに加わ
ったのです。

○o。..。o○o。..。o○o。..。o○o。..。o○o。..。o○o。..。o○o。

 牛タンが仙台名物になったのは、1980(昭和55)年に
「きすけ」2号店が仙台駅前の日の出ビルに出店し、
表に「仙台名物・牛タン焼き」の看板を出したのが始まり
です。
 それ以後、店に地元国会議員の先生やら、大会社の会長
さん、茶道の家元などの名士が来店し、口コミで「仙台名物」
になっていったというわけです。言ってみるもんですねぇ。

牛タン屋の元祖「太助」にしろ「きすけ」でも牛タンは
定食として出されます。麦飯と炭焼きの牛タン、白髪ネギ
入りテールスープに漬物。日本古来の「一汁一菜+香の物」
にも通じていますし、塩味には麦飯が合うのです。
 麦飯や玄米は、米飯よりビタミンB1・B2、食物繊維が
豊富で、テールスープの辛味成分・硫化アリルがビタミンB1
の吸収を促進します。
 食物繊維は便秘の人に効果的で、テール(牛のしっぽ)や骨を
じっくり煮込んだスープに含まれるコラーゲンは、美肌効果
抜群。牛タン定食は高たんぱく・低カロリーの、女性にとって
いい事ずくめの料理なのです。むろん、生活習慣病が気になる
男性諸氏の体にも優しいですよ。
 
 もうひとつの仙台名物「笹かまぼこ」は、白身魚のすり身
ですからねぇ。仙台の病院では朝食に欠かせない一品。美容
と健康には「仙台名物・牛タンと笹かま」ですね。
posted by 亀松亭 at 16:53 | Comment(6) | TrackBack(0) | 仙台名物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

わたり・荒浜『本場 はらこめし』セット5人前 



お手軽に『本場はらこめし』をお楽しみいただけるように
5人前のセットにいたしました。調理方法写真解説付きレシピ同封!
ご家庭でご準備いただくのは お米4合、豆腐半丁、平コンとネギ
これで『本場はらこめし』と『アラ汁』がお楽しみいただけます。
鮭の身もはらこ(いくら)も半調理済み。勿論、ご注文を頂いてから
調理したものを急速冷凍にして出荷いたします。(注文後5日後に発送予定)
当社自慢の『はらこめしのつゆ』付き。
JR仙台駅を代表する駅弁にもなっている「はらこめし」。
本場の味を是非お試し下さい。

posted by 亀松亭 at 17:25 | Comment(0) | TrackBack(1) | 仙台名物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

福福牛タン 仙台味噌仕込み 180g 



おいしい召し上がり方
解凍後、パッケージより袋を取り出し、開封して肉を取り出します。

■網焼きの場合

  魚焼き用の網に火をかけ十分に熱した後、そのまま焦げないように中火で、切れ目の入っている方を先に下にして両面を焼いてお召し上がり下さい。

■フライパン・ホットプレートの場合

  フライパン・ホットプレートを予め熱し、少量の油を引き、そのまま強火でサット切れ目の入っている方を先に下にして両面を焼いてお召し上がりください。

*いずれの場合でも焼きすぎると固くなり、風味が損なわれますので、ご注意ください。 お好みで七味とうがらしをふりかけてください。

■生食用ではありません。必ず加熱調理後にお召し上がりください。

posted by 亀松亭 at 17:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仙台名物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本場仙台味噌 味噌の詰合せ蔵そだち 6個



伊達男味噌750g2個
十割こうじ息吹味噌750g2個
うきこうじ味噌1kg2個
贈られた方のご意見をご参考に、少量タイプを三種類2個づつ詰合せしました

posted by 亀松亭 at 17:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仙台名物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本場仙台味噌 山田屋 お試しセット 伊達男味噌・醤油・なめ味噌・つゆのセット



●宮城県産ササニシキ使用 伊達男味噌750g
●超特選丸大豆醤油 蔵屋敷 360ml
●四倍濃縮 茶屋のつゆ 400ml
●なめ味噌 ひしほ 150g
各商品の詳細は各商品掲載のページで確認下さい。

お知らせ 原料大豆の価格高騰により一部味噌を9月30日価格改定をさせていただきました。
【職人のこだわり】【お取り寄せマップ 宮城】

posted by 亀松亭 at 17:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仙台名物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

片倉小十郎のお膝元、白石市からお届け! 白石名物「白石温麺(うーめん)」】 [宮城県/はたけなか製麺] 片倉小十郎セット



片倉小十郎公お膝元の城下町『白石市』は、四百年の伝統を持つ白石温麺(しろいしうーめん)の産地として知られています。

「長もの」と称された献上品の温麺は、片倉家の御膳に上がりました。
さらに、片倉家から仙台様(伊達家)に献上され、大いにその美味を誉められ、その後片倉家・伊達家の御用品として用いられました。

はたけなか製麺では、国内産小麦だけを使用し、風味を大切にした、昔ながらの「足踏み・手延ばし」の技法で、片倉家・伊達家に愛でられた御膳温麺を再現いたしました。
歴史のロマンに想いを馳せながら召し上がっていただければ幸いです。

posted by 亀松亭 at 17:05 | Comment(0) | TrackBack(1) | 仙台名物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

仙台人による仙台人のための「そば処山形」ガイド



【目次

序章 山形はそば処/五〇〇回を超す「山形そばを食う会」会場―山形名物・紅花蕎麦創作の老舗・万盛庵/芸術品とでも言える極細繊細―手打ち蕎麦の究極・梅蕎麦/蕎麦粉一〇〇%の極細繊細―蕎麦職人の腕が冴える・竹ふく/手打ちそばと採りたての山菜ときのこ―山形の四季折々の味・みねた/石臼碾き自家製粉の手打ち蕎麦―生きた粉で生きた蕎麦を打つ・無想庵つくもそばきり/辛味大根おろしとかも汁の板そば―寒晒し蕎麦・夏の新蕎麦に取り組む・惣右エ門/細い・太いはお好み次第―変わったところで韃靼蕎麦・あづまや/盛りにこだわるもりの都―街中の普通の蕎麦屋に徹する・羽前屋/丸橋忠弥に因む豪快な「忠弥そば」―深夜まで乙な蕎麦屋酒が楽しめる・寿屋本店〔ほか〕

【著者情報

浦井雄治(ウライユウジ)
1942年福島県生まれ。1966年山形大学文理学部文科卒業。同年行政管理庁東北管区行政監察局(現・総務省東北管区行政評価局)に就職。2003年定年退職。山形在勤時に老舗万盛庵の名物そば会「山形そばを食う会」に入会して蕎麦に開眼。山形の蕎麦に魅せられる。仙台の飲み仲間と一緒に山形の蕎麦屋を廻った「恐怖の仙台そば軍団 山形そば屋鬼談義」(仙台日本酒を飲む会編 ’95年 いちい書房発行)がある。梅蕎麦を会場とするそば会「三梅会」の会員。仙台市在住(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

posted by 亀松亭 at 17:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仙台名物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

仙台こけし 仙台名物三姉妹こけし 笹かま(長女・創作スタイル



あの有名な仙台の「笹かま」がこけしになっちゃいました!
こちらは創作スタイルで、創作こけしの作家さんの制作です。

☆商品はすべて手作りのため、描彩や大きさ、
形が写真と若干異なる場合がございます。
☆商品によっては、納品まで日数がかかる場合
がございます。ご了承下さいませ。

【こんなギフトに最適!です】
 海外土産おみやげ 御礼 内祝 
 季節のご挨拶

☆英文のしおりもございます。

posted by 亀松亭 at 16:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仙台名物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

仙台名物 累計12万食突破! 当店自慢の極上霜降り牛タン 特選味噌味200g 【厚切り約8〜10枚】入り


posted by 亀松亭 at 16:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仙台名物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

仙台名物  厚切り牛タンカレー



posted by 亀松亭 at 16:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仙台名物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。